スタッフ紹介


部長上田正

「お客様から信頼される会社を目指して」   

専務取締役 上田 正

弊社は設立以来、納期厳守と品質の安定化をモットーに営業を致してまいりました。おかげ様でお客様の深い信頼を頂き現在に至っております。
金型部品に関しましては、日々進化するコネクターの小型化、精密化、複雑化に対応する為に、営業と製造スタッフが一丸となり加工技術の改善、工夫により技術の構築を成し遂げ、お客様より高い評価を頂いております。
また、少数精鋭な会社故、小回りの効いた納期にも対応できます。その点もお客様から評価を頂ける要因のひとつです。
プラスチック成形に関しては、まだ実績は薄く、お客様の御指導を元にノウハウの構築中ではありますが、近い将来お客様のニーズにあった金型製作から成形品の出荷迄の一環とした体制の為に日々努力をし、弊社の発展及び業界の一員として認識される事を目指しています。
課長南智彦

「不可能を可能にする」

製造部 部長 南 智彦

AMGの加工現場では『出来ない』はタブーとされています。
「まずやってみよう」「どうしたら出来るか」を考える事が社内の風習です。
そんな社風のもと、未経験の加工パターンや高精度の加工(0.1mm単位)、複雑な形状のものなど、高度な要求に社員一丸となって応じてきたからこそ、不可能を可能に出来たのだと思います。
そんな弊社の特徴として、次のものが挙げられます。
  • 一度決めた納期は絶対厳守する。(加工NGなどがあっても客先には迷惑をかけない)
  • 客先トラブル発生時での対応が早い(図面変更、追加加工等)
  • どんな加工においても1μにこだわる(寸法交差内)
  • 多数個生産時の個々の寸法の均一性(製品のバラツキが無い)
  • 放電加工後の磨きいらず、凹加工のコーナーRがエッジ可能(仕上げ工程の簡素化)
  • スタッフが若い(経験にとらわれず発想が柔軟)
以上、AMGのスタッフとして誇りと責任をもって加工を進めています。

私達が責任をもって対応いたします!